FC2ブログ
web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

海外のストレージサービス「MediaFire」の使い方。

今回、日本語化ファイルを上げる場所として「MediaFire」を利用しました。

2011-6-29-20-14500.jpg

忘れてしまわない内に利用方法を明記しておきます。

(ここに書かれた内容は、私の記憶補完の為の内容です。間違った認識が含まれている可能性がありますので、もし参考にして何かトラブルに合っても私に責任は取れません。自己責任でお願いします。)

「MediaFire」
項目 内容
アカウント作成不要 アカウントを作成しないと上げたファイルの管理は出来ない。(削除できず残り続ける。黒歴史。)
無料で利用可能 有料だと機能面で優遇されるらしい。
ファイル保存期間 無制限(自分で削除しない限りらしい。)
1ファイルの容量制限 200MB(有料だと最大で2GBらしい。)
最大保存容量 無制限らしい。
アップロード回数 無制限らしい。
日本語対応状況 表示は日本語未対応。ファイルに日本語を使用可能らしいが、ダウンロードすると文字化けしてしまうらしい。
ダウンロード者制限 制限をつけることはできず、誰でもURLさえ知っていればダウンロード可能。

2011-6-29-20-14501.jpg

登録せずにファイルをアップロードしたいだけなら「緑のボタン」をクリック。

登録してアップロードしたファイルを管理したいなら登録ページに進む為、「何たら~Account」と書かれている所をクリック。

2011-6-29-20-15501.jpg

登録ページでは、上のチェックに「FacebookやTwitter の登録アカウント情報を使用して登録するのを推奨しています。」的なことが書いてあると思うので、それらのアカウントを持っているならチェックをオンにすればいいのだと思う。(私は持ってなかったので普通に登録。)

登録に必要な項目は、メールアドレスと管理用パスワードだけだと思うので、他の項目は任意でいいかも知れない。入力が終わったら下の「緑のボタン」をクリック。

2011-6-29-21-1502.jpg

次に有料のプランか、無料を選ぶかの選択ページになる。お金に余裕のある方は好きな有料プランを選択して「緑のボタン」をクリックすればいいと思う。私はお金を生活費に使いたいので、無料である。一番右の地味な所にある「緑のボタン」をクリックした。(尚、この時点で既に上のモザイクがかかっている所に先ほど入力した表示名が表示されていたと思う。記憶が確かなら。)

クリックした時点で、管理画面ページに移動したと思う。(記憶が確かなら。)しかし、ここで先ほど登録したメールアドレスにhtmlのメールが届くはず、怖がらずに開くと

2011-6-29-21-9504.jpg

こんなメールが来ているはず、多分、本人確認用のメールです。メールに書かれているアドレスにアクセスして、そのアドレスの下に書かれていた「Verification PIN:」後の記述をその開いたアドレスページで入力する。(アドレスをクリックしてもアクセスできると思いますが、私の場合はアドレスをコピーしてメインで利用しているブラウザで表示しました。)

2011-6-29-21-11505.jpg

この本人確認用のページにメールの記述を入力したらその下のボタンをクリック。これで登録に関する手続きは、ほぼ全て完了したと思われます。クリックと同時に管理画面ページが表示されます。

2011-6-29-21-12506.jpg

管理ページが表示されるとまず、こんなのが表示されます。ファイルをアップロードするなら「緑のボタン」をクリック。

2011-6-29-21-13507.jpg

その他にもアップロードしたファイルを管理するフォルダを作成したりと色々出来る様子。

2011-6-29-21-31510.jpg

ファイルのアップロードが正常に完了するとこんな画面が出るはず、左の「緑ボタン」続けてファイルをアップしたり、下の「緑のボタン」等で管理画面に戻ったり、右の「アイコン」でダウンロードURLをクリップボードにコピーすることも出来る。

2011-6-29-21-42512.jpg

上の方にある「マイアカウント」をクリックすると、自分のアカウントに関する表示ページに移動する。その画面の「edit」ボタンをクリックすると、自分のアカウント情報を編集するページに移動する。

2011-6-29-21-44513.jpg

登録した内容を変更できる以外にも、自分のWebサイトを持っている場合は、それを入力する項目や、自分の個人情報を登録出来る欄もある。他にも「MediaFireからのニュースを受け取るか?」と言うチェックがあるが、これは私の記憶が間違ってなければ、デフォルトではオンになっていたと思う。

入力や変更が終わったら、下の大きな緑のボタンをクリックすることで、入力した内容が保存される。

他にも色々機能はあるのかも知れませんが、私の分かる範囲はここまでです。

誰でもダウンロードできてしまうので、重要なファイルとか大事なファイルとかを上げるのには向いていないらしいです。ファイルの中身を暗号化すれば言いと言う方もいるようですが、ダウンロードしてから暗号化を解除する方法をじっくり探せる人は、探せるかもしれないので、安全とは思えません。あくまで公開を目的にしたファイルを上げるのに向いている所だと思います。

大きいファイルは、分割すれば上げられます。多分。

他にも検索して得た情報があった様な気がしますが思い出せません。

以上で補完作業終わりです。では。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : MediaFire 海外 外国語 ストレージ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【無知神in】

今回、日本語化ファイルを上げる場所として「MediaFire」を利用しました。 忘れてしまわない内に利用方法を明記しておきます。 (ここに書かれた内容は、私の記憶補完の為

コメント

非公開コメント
探させていただきます(検索)
最近の更新履歴(最新記事)
最近拝聴したお言葉(コメント)
最近の足跡(トラックバック)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。